キャッシングに関するコラム

スマホやネット等で即日WEB完結できる大手以外のキャッシング会社

更新日:

突然ですが、このページは以下のような悩みをお持ちの方だけが対象です。

  • 親や配偶者などにバレたくない
  • 大手ではなく中堅消費者金融を探している
  • 少しでも早くお金が必要な方
  • 保証人や担保が用意できない
  • 独自の審査を行っている金融会社が良い

しかし、このような悩みでお越しになられた方にはきっと有益な情報となるでしょう。

徹底的に調べた結果、いくつかの金融会社が当てはまりましたので、ご紹介いたします。

よく蔑ろにされがちな、利用する際のデメリットなどもあわせてご紹介いたしますのでご覧いただければと思います。

おすすめポイント

中堅消費者金融のメリットは、銀行カードローンや大手消費者金融で審査が通らなかったあなたでも、審査が通る可能性があるところです。

貸金業法の改正前の上限金利は29.2%となっており、中堅の消費者金融では最大金利29.2%なんて会社も平気で存在しました。

 

しかし、2010年6月18日の完全施行後には20%を超える貸し付けを行う業者には、出資法違反で刑事罰が課せられるようになりました。

大手に比べると金利は多少高い場合があるかもしれませんが、10万円を超える融資には最大でも18%の金利しかつかない点では他業者と変わりません。

 

大手消費者金融とは違いCMなども放映していないので、知名度はあまり高くありませんが優良な消費者金融はあります。

私がメリットだと思う点をいくつか挙げます。

独自の審査を行っている

私が大手以外の消費者金融を利用する一番のメリットはこの独自の審査を行っている点だと思っています。

 

意外かもしれませんが、中堅の消費者金融の中でも20年以上の実績がある信販会社も存在します。中小企業とは言え安心して申し込みをすることが可能です。

その長い実績から独自の審査を構えており、たとえばあなたが過去に「延滞」「過払い金の返還請求」、任意整理や自己破産などの「債務整理」をしていて信用情報に事故情報があったとしても、しっかりと審査を行ってくれます。

 

ただ、「審査が甘い」とか「大手と比ると審査に通りやすい」などというのは迷信で、決してそんなことはありません。
もちろん、「大手に落ちたけど中堅の消費者金融で借入ができた!」という方もいますが、その逆もしかりですのでご注意を。

最短30分で審査完了

お申込みから審査完了までが非常にスピーディーでした。

その理由として、お申込みの際に必要な情報の入力が簡単でした。

 

審査のお申込みには以下の3つの情報を入力します。

  • あなたのお名前や住所などの基本情報
  • 勤務先などの会社情報
  • 他社借入状況や利用目的などのその他の情報

ノンバンクカードローンのお申込み時にはどの会社でも必須の情報ですね。

私はスマホで入力しましたがほんの数分で入力が終わりました。

はじめての利用で利息0円の会社がある

ほとんどが初めて利用される方だけのサービスなのですが、数日~数十日間、無利息で借り入れを行うことができる会社が増えてきています。

大手消費者金融でも実施していない会社があるぐらい、ありがたいキャンペーンです。

今日まであなたの顔も名前も知らなかった赤の他人が、1円の利子もとらずに貸してくれるのです。

キャンペーンはもちろん、それぞれの会社によって変わってくるので漏らさずチェックしておきましょう。

来店不要で24時間申し込みが可能

ご利用のお申込みはパソコンやスマホなど、インターネットから可能です。

忙しくて時間があまり取れない方でも、都合の良い時間に申し込むことが出来ます。

無人契約機に入る恥ずかしさもないですし、ウェブ上だけで申し込みから審査、そして借り入れまでのステップを踏むことが可能です。

 

即日スピード融資が可能

申込みから借入れまでの時間はそれぞれの金融会社によって変わってきますが、当日のお申込みで即日融資も可能です。

審査も最短30分で完了しますので、真夜中や午前中のお申込みであれば、その日中に融資を受けることも可能です。

給料日前であったり、冠婚葬祭やデートなどのイベント前、急にお金が必要な方にとっては嬉しいサービスです。

デメリット

総量規制の導入により借入金額が年収の3分の1までと決まってしまったので、金利の引き下げや借り入れ上限によって、貸金業者の審査基準は以前より厳しくなっていることは確かです。

借り入れ状況やあなたの年収、勤続年数などあなたの属性が悪い場合にも借り入れが可能な場合があるので、中堅の消費者金融を利用する最大のメリットでしょう。

しかし、各業者によって貸付条件やルールは違いますので、私がデメリットと感じる点をご紹介いたします。

申し込み時に収入証明書が必要となる場合がある

他社を含めた借入総額が一定額を超える場合、またはその一社である一定の金額を超えるご契約を行う方は収入証明書が必要になります。

あなたの属性や借り入れ状況がどんなに粗悪なものであっても、申し込み時に虚偽情報を記入するのは、お互いにとって良い結果となりません。

少しでも怪しいなと思う点があり、情報照会してしまえばすべてわかることなんです。

 

本来貸し付けが可能であっても、虚偽情報を書いたことによって、借り入れがダメになってしまう場合もあります。

独自の審査を行っているからこそ、嘘偽りなく情報を記載することで、相手も安心して審査することが出来るのです。

キャッシュカードが発行される場合がある

銀行のカードローンであったり、消費者金融のキャッシングには基本的に「キャッシュカード」の発行がともないます。

コンビニなどのATMで利用が可能なのですが、お財布に入っていると少し恥ずかしいですよね。
また、自宅に保管しておくにしても、配偶者や同居人、そして来客時などで他人に見られてしまうと「借金しているのかな」と思われてしまう可能性もあります。

 

中堅である消費者金融もカードの発行がないカードレスが増えてきていますが、やはりカードの発行をデメリットを感じる方は多いようです。

大手以外の中堅でおすすめな消費者金融

ライフティ

ライフティはインターネット専門の消費者金融です。

審査が最短30分で終了し、当日13時までのお申込みで即日融資が可能です。

はじめて契約する方であれば、35日間の金利0円キャンペーンが適用されますのでとってもお得です。

あと、簡易審査が0.3秒で完了します(笑)

実質年率 8.0%~20.0%
借入限度額 最高500万円
担保・保証人 不要
即日融資 可能

ライフティ公式サイトへのボタンリンク

大手で選ぶならこの2社がおすすめ!

SMBCモビット

モビット


モビットには「WEB完結申込」というサービスがあり、三井住友銀行か三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかに口座をお持ちであれば、契約書などの電子化により郵送物をなしにできたり、オペレーターなどと会話せずとも借りられる独自のサービスを持っています。

ほかにも「スマホATM取引」というスマホとATMで借入れから返済が行えるカードレスが実現でき、サービスも充実しております。

安定した収入があればアルバイトやフリーター、自営業の方も借入れを行うことが出来ます。

実質年率 3.0%~18.0%
借入限度額 1万円~800万円
担保・保証人 不要
即日融資 可能

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

プロミス

プロミス
プロミスは平日14時までのWEB契約完了で即日融資も可能です。

お金を借りるときは上限金利が適用されることも多いのですが、プロミスは他消費者金融と比べて低い利率を採用しています。

初めての方が利用できる無利息サービスがあるのですが、他社の無利息は「契約日の翌日から適用」されるのに対して、プロミスは「借入れ日の翌日」からの適用なんです!なので、今すぐお金を借りたいわけじゃないけど、何かあったときのために契約しておきたいという方に最適なカードローンです。

実質年率 4.5%~17.8%※新規契約が対象
借入限度額 1万円~500万円
担保・保証人 不要
即日融資 可能

>>女性オペレーターをご希望の方はこちら<<

 

-キャッシングに関するコラム

Copyright© 桃キャッシュ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.