SMBCモビット

SMBCモビットの審査は甘い?私が3社目の借入でも審査に通った理由とは

更新日:

あなたは一度でも調べたことありませんか?審査の甘い消費者金融を。

審査に落ちるということはそれなりの理由があります。ひょっとしたら、以下に心当たりがあるのではないでしょうか?

他社借入をしていて且つ、返済していないor返済が遅れている

携帯電話の料金を滞納している

無職で且つ、無収入

ただ、A社のカードローン会社の審査に落ちても、B社のカードローン会社の審査は通過した、ということはよくある話です。

消費者金融やカードローン会社には独自の審査基準が設けられており、それぞれ基準が異なります。

今回はモビットの審査基準をもとに、なぜ巷でモビットの審査は甘いと言われているのか紐解いていきましょう。

▷【10秒で完了】SMBCモビットで簡易審査してみる

SMBCモビットは審査が甘いのではなく申し込み敷居が低い

CMもガンガンやっているので知名度があり、安心して誰でもカンタンに申し込むことができます。
しかしモビットの審査通過率は半分を切るので、他社の消費者金融と比べると審査通過率が高いとは決して言えないでしょう。

つまり、審査が甘い方ではないということです。

貸金業者に利用登録をしている人は全国で2,000万人弱います。
日本人の6人1人は金融機関からお金を借りている計算です。

意外と思われるかもしれませんが、公言していないだけでカードローンを利用しているという人は身近にいます。必ずいます。

あなたに言っていないだけで、「実は利用している、したことがある」という方はかなり多いのです。

なので、モビットの審査が甘いというよりは単純に申込者が多く利用している方が多いので、みんながモビットの審査に通っていると錯覚しているわけです。

ただ申込み敷居は低いの事実で、年齢などの条件さえクリアしていれば誰でも申し込むことが出来ます。

▷【10秒で完了】SMBCモビットで簡易審査してみる

学生やアルバイト・主婦でも申込OK

モビットは20歳以上、69歳以下で安定した収入があれば誰でも申し込むことが可能です。
成人しているということであれば法定代理人(両親など)の同意もいらないので、自分の意志のみで申し込むことができます。

とくに学生なんかは、さまざまな理由でお金が必要になるケースが多々あることでしょう。(私がそうでした)

安定した収入と言いますが正社員である必要はなく、アルバイトをしていて必要最低限の収入さえ確保できていれば、審査に通る可能性が充分にあります。

私は初めてカードローンに申し込んだときに就いていた職業はコンビニのバイトで、月7万程度の収入でしたが審査に通りました。

年収の金額はもちろん大事かとは思いますが、勤続年数であったり、その他信用情報なども加味されるようです。
そういった面では敷居が低いかもしれません。

意外と知られていませんが、携帯料金の遅滞も信用情報に影響があるのでくれぐれも気をつけてください。

WEB申し込みが出来る

インターネット環境さえあればその場ですぐ申し込み、審査を受けることができます。
通勤・通学の電車の中でも申し込めますし、学校や仕事の休み時間なんかにも審査を申し込むが可能です。

ほとんどの人がスマホを携帯する時代なので、いつでもどこでも気軽に申込みが出来ます。

いまでは申込者のほとんどがスマホからの申込みです。

スマホATM取引というサービスもあり、セブンイレブンやイトーヨーカドーにある全国23,000台以上のATMで借入れをすることが可能です。

近年では規制が多くかかっているものの、多くの消費者金融や銀行がカードローンやキャッシングサービスをWEB完結で提供しているためか、利用者も大幅に増加しているようです。利用件数は、昨年と比べると40万件近くも増えていました。

参考アコム有価証券報告書

基本的に収入証明書の提出は必要

SMBCモビットで借入れ審査をするときの必要書類は本人確認書類収入証明書です。ただし、絶対に収入証明書を提出しなくて良いかというとそういう訳ではありません。貸金業者は自社の判断で収入証明書の提出を求めることが出来ます。

審査というのは、あなたの借入れ状況だけを見ているわけではなく、勤務地や年齢、家族構成などを加味して総合的に判断しています。

なので、「モビットは収入証明書が必要?」というのはケースバイケースということになります。

モビットは土日や祝日などでも即日でお金を借り入れることができる希少な金融会社ですので、「お金はすぐ欲しいけど、証明書はすぐに用意出来ない」なんて時にも重宝します。

審査通過率で見ると、40~50%程度ですので高い数値ではありませんが、こういった条件や制約の敷居の低さからモビットは申し込みやすく、審査が甘いと言われてしまう要因になっているのだと思います。

他社借入があっても総量規制外であれば大丈夫

少し難しい話が続いてしまいますが、大事なお金の話ですし法律も深く絡んできますので話しておきます。

債務者が意外と把握できていない要素なのですが、金融機関からお金を借りるときに総量規制というものを気にしなければならないケースがあります。

初めての借入であれば気にする必要はないと思いますが、2社目、3社目の借入であればこの総量規制に引っかかる可能性が充分にあります。

総量規制とは?

消費者金融などの貸金業者の業務について定めているものに貸金業法があります。
利用者の方が安全に利用できるよう、2010年6月に完全施行された法律です。

簡単に言うと、総量規制とは貸金業法の一種で、個人の借入総額が原則、年収の3分の1までに制限される仕組みのことです。

総量規制の解説

例えばあなたの年収が300万円だと仮定すると、他社のアコムやプロミスなどで借入をしていても、その借入総額が100万円を越えていなければ他社消費者金融でも借りることができます。

遅滞にはそれほど厳しくありませんが、「そもそも返済をしていない」という状態ですと、借入は難しいと思われます。

SMBCモビットは総量規制対象外?

結論から述べると、モビットは総量規制の対象です。

総量規制が対象となるのは「個人向け貸し付け」です。例外は基本的に個人が事業用資金として借り入れる場合のみです。
年収の1/3を上回るケースでも100万円を超えない貸し付けであれば簡易書面での借り入れが可能ですし、100万円を超える場合にも事業計画書などの提出で借り入れが可能になります。

消費者金融とは違って、銀行などの金融機関が提供するカードローンは総量規制の対象外となります。つまり、年収の1/3を超える額であっても貸し付けが可能です。
SMBCモビットはSMBCグループの会社なので、「ひょっとして総量規制の対象外?」と思われがちですが、消費者金融には適用されてしまう法律なので注意しましょう。

まとめ

SMBCモビットは審査が甘い」と言われている理由がわかりましたでしょうか?

単なる噂に過ぎないのですが、噂を聞きつけて申し込む人が多く、審査がヒドく厳しいわけでもないので、通過したという事実が出回り・・・といった仕組みです(笑)

噂がうわさを呼ぶとはこのことですね。

学生でもフリーターでも主婦でも、誰でも申し込むことができる

年収の1/3を超えるような大金でなければ借りることが可能

審査通過率が半分以下とは言えど、世の中には様々な理由でお金に困っている人がゴマンといて、この程度の申し込み敷居であれば相当な人数が審査に通っていることと思われます。
率は低くても数が多ければ噂も立ちますよね。そういうことです。

モビットはあなたの借り入れ状況によっては利用できない場合もありますが、基本的には他社ご利用の方でも審査が可能で2社目、3社目などにもおすすめのキャッシング会社と言えます。

▷【10秒で完了】SMBCモビットで簡易審査してみる

-SMBCモビット

Copyright© 桃キャッシュ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.