SMBCモビット

SMBCモビットの申込み方法や審査の流れとメリット・デメリット【WEB完結】

更新日:


SMBCモビットはスマホアプリで入出金が可能なカードローンです。後述する条件さえ満たせば、自宅への郵送物がなく、職場への電話連絡もなしにキャッシングサービスを利用することができます。

他社と比べて、簡易申込みがしっかり入力なので審査結果がより正確性があります。

三井住友銀行または三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行に預金口座をお持ちの方は、お申込みから利用まですべてWEBで完結します。必要書類はアプリや専用サイトで送ることができますし、契約書類も電子化で郵送物がありません。カードレスなので契約後、借入額があなたの口座にすぐに振り込まれます。

なので、「誰にもバレたくない」、「WEBで完結したい」という方にはSMBCモビットのカードローンをおすすめします。

実質年率 3.0%~18.0%
借入限度額 1万円~800万円
審査時間 最短30分
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。
即日融資

 

SMBCモビットのおすすめポイント

  • キャッシングしたことが他人にバレない
  • 土日でも即日融資が可能
  • 安定した収入があれば学生や主婦も借入OK

キャッシングしたことが他人にバレない

カードローンを利用する上で何が不安かと言うと他人に借り入れがバレることだと思うんです。

SMBCモビットは消費者金融の中でも、他人にバレることなく借り入れができる可能性が最も高い会社だと思っています。

なぜかと言うと以下の3つの理由からです。

1.WEB完結申込というサービスがある

SMBCモビットにはWEB完結申込というサービスがあり、条件さえ満たせば誰でも利用することができます。

詳しくは記事の最後で解説をしていますが、スマホやパソコンなどのインターネット上で、お申込みから審査、融資まですべてWEBで完結させることが可能なのです。

これにより契約書類などの郵送物をなしにできるので、自宅に届きバレるという心配もありません。

2.会社への電話連絡がなしにできる

カードローンの審査には在籍確認というものが必ず行われます。

在籍確認というのは通常、カードローン会社が電話にてあなたの勤務先へ連絡をし、あなたが本当に申告した会社にいまも勤めているのかを確認するための措置です。

SMBCモビットはWeb完結であれば、郵送物が送られてこないので会社にバレず借りることができます。

 

なので、「会社に少しも勘づかれたくない!」という方はモビットでの借入れをおすすめします。

3.スマホATM取引がある

これは2017年の5月に開始したばかりのサービスなのですが、SMBCモビットのアプリをインストールし、利用することでカードレスを実現することができるのです。

カードがなく借入れを行うことができるようになったので、ますます他人に知られる可能性がなくなりました。

 

セブン銀行のATMと提携しているので、全国に23,000台以上あるATMで使えます。

セブン銀行ATMであれば、ショッピングモールなどに設置してあることも多いので、ショッピング中に利用することができますし、お財布を忘れたときにもスマホ1台さえあれば現金を用意することができます。

 

電子化が進み現金レスも増えてきていますが、割り勘であったり、クレジットカードの限度額を超えてしまっているなどの場合にはやはりまだまだ現金が必要なシーンも多いです。

スマホもだいぶ普及しているので、みんなにとって使いやすいサービスだと思います。

土日でも即日融資が可能

SMBCモビットはインターネットで申込完了後に自動契約機を利用してカードを発行することで、土日でもその日にお金を借りることが可能です。

発行されたローンカードを使用することで、ATMからお金を引き出せるので銀行の営業時間外でも安心です。

 

2つ注意してほしいのが、WEB完結申込だと土日に即日融資を受けることはできないということと、土日でも在籍確認が行われるということです。

振込サービスなのですが、三井住友銀行もしくは三菱東京UFJ銀行なので営業していません。

ネット銀行の取り扱いがあれば話は別なのですが、土日に借りるためにはカードを発行するしかありません。

 

在籍確認が難しいようであれば、ネットで申込後にフリーダイヤルへ電話すると相談に乗ってくれますのでおすすめです。

安定した収入があれば学生や主婦も借入OK

SMBCモビットは職業に関係なく、20歳以上69歳以下で安定した収入を得ていれば学生や主婦でも借入れを行うことができます。

 

また、WEB完結申込を利用することで、職場への電話連絡をなしにすることができるので、パートやアルバイトの方でも余計な心配をせずに借入れを行うことができます。

なので家族や知人にはもちろん、「職場の人に絶対バレたくない!」という方にもおすすめです。

申込みの事前に準備しておくもの

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート

※「運転免許証」をお持ちでない方は、「健康保険証」または「パスポート」をご用意ください。

※いずれも有効期限内、もしくは現在有効なものをご用意ください。

 

SMBCモビットの審査の流れ

SMBCモビットのお申込みには「カード申込」と「WEB完結申込」の2種類があります。

どちらのお申込みでも同一の審査基準を採用していますが、お申込みの流れが異なりますのでご紹介します。

 

 

カード申込の場合の手順

カード申込みは21時までに契約完了すると、即日で融資を受けることができます。

WEBで審査申込み

SMBCモビットの公式サイト」で「カード申込」のボタンをタップします。

次の画面で名前、連絡先、希望借入額などの必要事項を入力してください。

SMBCモビットのWEB申込みは他社消費者金融と比べると、項目数は多くしっかり入力しなければいけませんが、その分審査の正確性が高いです。

審査

WEBで申し込むと、審査の結果がWEB上で確認できます。

審査状況確認のURLがメールで送られてきます。

また、審査が終わるとショートメールが届くのでそちらで確認することもできます。

審査を通過した場合には電話がかかってくることもありますので、本審査へ移行します。

必要書類の提出

本審査にあたって必要書類の提出が求められます。

本人確認書類については、前項をご参照ください。

契約

提出書類の確認が済むと無事にローンカードの発行ができます。

自宅へ郵送もしくは、無人契約機で受け取ることが可能です。

WEB完結申込の場合の手順

こちらはオペレーターとの電話のやり取りなどもなく、誰とも会話せずにインターネット上だけで申込みから審査、契約までが行えます。

WEBで審査申込み

SMBCモビットの公式サイト」で「WEB完結申込」をタップします。

次の画面で名前、連絡先、希望借入額などの必要事項を入力してください。

審査

カード申込と同じように審査はWEB上で確認することが可能です。

違う点としては、審査に通過しても電話がかかってこないというところです。

なのでメールが届かない、チェックし忘れていたなどということがないようにしましょう。

また、郵送物なども送られてきません。

必要書類の提出

WEB上で必要書類をアップロードします。

入会手続き

審査完了メールが届いたら記載のURLにアクセスし、WEB上で入会手続きをして完了です。

最後まで電話も郵送物などがなく、最短3分で指定口座にお金が振り込まれます。

SMBCモビットの在籍確認について

在籍確認

SMBCモビットの在籍確認は基本的に、あなたの勤務先への電話連絡が行われます。

 

職場に連絡してほしくないタイミングってありますよね?

SMBCモビットがあなたの職場へ電話するタイミングは、本人確認書類を提出したあとです。

なので、

  • 職場の忙しい時間を避けてほしい
  • 職場が休みの日に電話してほしくない
  • 職場への電話連絡なしに借入れをしたい

などの事情がある場合には、提出タイミングを調整するか、モビットへ電話して相談しましょう。

 

少額の借入れであれば、モビットは職場への電話連絡を免除してくれる場合があります。

「働き始めたばかり」、「少しも怪しまれたくない」などの理由で職場への電話連絡が嫌だという方は、Web完結でのお申込みがおすすめです。

WEB完結申込とは

SMBCモビットの最大の特徴として、「WEB完結申込」というサービスがあります。

WEB完結申込とは、申込みから利用までが、すべてネットだけで完結するサービスです。

 

特徴として、

  • 本人確認などの電話連絡なし
  • 書類の電子化で郵送物なし
  • カードレスなので入会後すぐに利用可能

といったものがあります。

 

WEB完結申込のサービスを利用するための条件は2つです。

  1. 三井住友銀行または三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行に預金口座を持っていること
  2. 社会保険証(全国健康保険協会発行の保険証)または組合保険証を持っていること

健康保険証について

  • 社会保険証

会社員の方などで、全国健康保険協会(協会けんぽ)が発行しているもの。

  • 組合保険証

会社員、公務員、自衛官などの方で、各企業の健康保険組合や公務員の共済組合等が発行しているもの

  • 船員保険証

船員の方の保険証

  • 自営業の方など、上記の保険以外の方

もしこの2つの条件を満たしているのであれば、私は「WEB完結申込」をおすすめします。

SMBCモビットのデメリット

SMBCモビットは、オリコン社が実施している顧客満足度調査にて、ノンバンクカードローンの2016年第1位を受賞しています。

  • 借入れのしやすさ
  • 申し込み手続き
  • 借入れ条件
  • 審査
  • 返済のしやすさ
  • セキュリティ

と、あらゆる角度ですべて1位という成績です。

 

しかし他社と比べたときに劣っている点もあります。

私がデカいと思うポイントを重みづけした順に紹介します。

無利息期間がない

私がSMBCモビットの一番のデメリットだと思う点がコレです。

 

お金って借りづらいもんじゃないですか。

親に借りるのさえ言い出しづらいのに、兄弟、友達や知り合いとなるとさらに借りづらくなってしまいます。

そんな中、今日まであなたの顔も名前も知らない会社が、あなたに利子もなく貸してくれるサービスってスゴくないですか?

 

「そんな素敵なサービス、ない方が普通じゃない?」と思われるかもしれませんが、一番のデメリットとしたのにはちゃんと理由があります。

それは、大手のノンバンクカードローンでは、ほとんどが無利息期間を設けているからです。

消費者金融 無利息期間
アコム 30日間無利息
プロミス 30日間無利息
SMBCモビット なし
レイク 選べる2つの無利息(併用は不可)
アイフル 30日間無利息

なので短期間で返済を考えている方にはあまりお得感がありません。

おまとめローンが利用できない

SMBCモビットには、貸金業法に基づくおまとめローン商品がありません。

 

プロミス」なんかは、総量規制における年収3分の1を超える借入れがある人のためのローン商品を用意しています。

いろんな消費者金融からお金を借りてしまって、「どの会社にいくらづつ、何日に返済していいかわからない」なんて状態の人にぴったりの商品です。

他の大手ノンバンクカードローンでは、アコムやアイフルもおまとめローン商品の用意はあるようです。

 

逆に言えば、「ちゃんと利子つけてまで返したい気持ちがあるような、本気でお金が必要な人」だったり、「あまり大きな額を借りて無茶しないような人」が利用しているところが特徴で、そこが満足度No.1の秘訣かもしれませんね!

店舗が存在しない

SMBCモビットには店舗が存在しません。

 

「誰とも会話せず、誰にも会わずお金を借りたい」という方はとても多いのですが、逆に、「顔も見てない人から借りるのは怖い」という方や、「返済計画など相談しながら借りたい」という方も少なからず存在します。

また、インターネットや自動契約機などの、機械の操作に不安を抱いている方にとってはデメリットです。

 

とくにSMBCモビットは「Myモビ」というスマホアプリをリリースしていますし、最近では、「スマホATM取引」というサービスも開始しています。

スマホユーザーが増えている今日では嬉しい措置なのですが、インターネットに明るくない方には少し不便かもしれませんね。

返済方法について

SMBCモビットの返済方法は2種類あります。

  • 提携ATM
  • 口座振替
  • 振込

ほとんどの方は「提携ATM」での返済方法になるのではないかなと思います。

提携ATMでの返済

全国の銀行やコンビニエンスストアなどの提携ATMで返済が可能です。

SMBCモビットの提携ATMは全国で約130,000台設置されています。

※営業時間(利用時間)は設置場所により異なります。

※提携ATM利用時の手数料は、一部負担となります。

※提携ATMの台数は2017年6月現在のものです。

→SMBCモビットの提携ATM一覧

口座振替

「三井住友銀行」または「三菱東京UFJ銀行」に預金口座がある方は自動引落しで支払いが可能です。

毎回ATMへ足へ運ぶ必要もありませんし、手数料もかからないので一番オトクな返済方法と言えます。

 

しかし、それぞれの約定支払日にお金が入っている状態にしておかなければいけませんので少し不便ですし、あなたのライフラインなどの引き落とし口座と違うと管理などもすごく煩わしいです。

振込

毎月の手数料を考えると利子なんかより全然勿体無いのでどうしてもという時以外は利用しないようにしましょう。

ただ、口座振替では毎月決まった金額を決まった日にちでの引き落としとなっているので、「今月はお金に余裕がある」なんてときには、振込で追加返済をすると借入残高が減り、その分の利子も少なくなるので、手数料を払ってでも返済をしたほうが良いでしょう。

 

特にモビットへ連絡なく追加返済ができるので、まとまったお金ができた際には返済していきましょう。

返済シミュレーション

返済シミュレーション

返済シミュレーションの組み立て方は2パターンあります。

  • 全体の返済期間に対して、毎月の返済額を算出する方法
  • 借入れ額に対して、毎月の返済額を固定して算出する方法

それぞれ考え方が異なりますので、シミュレーションして算出したものを以下でご紹介します。

※シミュレーションにおいて算出される結果は、参考値となります。

※実際の申込みについては、より詳細な情報に基づき審査が行われます。

期間に対して毎月の返済額が知りたい

シミュレーション適用条件

借入額:200,000円

希望返済期間:12ヶ月

利率:18.0%

 

返済期間 返済額
1ヶ月目 18,335円
2ヶ月目 18,335円
3ヶ月目 18,335円
4ヶ月目 18,335円
5ヶ月目 18,335円
6ヶ月目 18,335円
7ヶ月目 18,335円
8ヶ月目 18,335円
9ヶ月目 18,335円
10ヶ月目 18,335円
11ヶ月目 18,335円
12ヶ月目 18,342円

毎月の返済額を決めたときの総返済期間が知りたい

シミュレーション適用条件

借入額:200,000円

毎月の希望返済額:20,000円

利率:18.0%

返済期間 返済額
1ヶ月目 20,000円
2ヶ月目 20,000円
3ヶ月目 20,000円
4ヶ月目 20,000円
5ヶ月目 20,000円
6ヶ月目 20,000円
7ヶ月目 20,000円
8ヶ月目 20,000円
9ヶ月目 20,000円
10ヶ月目 20,000円
11ヶ月目 18,320円

-SMBCモビット

Copyright© 桃キャッシュ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.